ようこそ江南市立図書館へ。

ボランティア紹介

 江南図書館は、多くのボランティアの皆さまに、多岐にわたり、ご支援いただいています。
ここで、各ボランティアの活動をご紹介いたします。

点訳ボランティア「たまづさ会」

市内在住の視聴覚障害者に、広報こうなん・図書館だより・社協だより・新聞記事などを、点訳して届けています。また、リクエストに応じて一般図書を点訳し、図書館に収蔵しています。点訳ボランティア養成の講習会も毎年開催しています。

朗読ボランティアあめんぼ「楡の会」 △上へ

 「あめんぼ・楡の会」は、録音図書作りと読み聞かせの活動をしています。録音図書は、自宅で作成し、図書館に保管してあり、視覚障害者の方や読書困難な方に、ご利用いただいています。
 また、読み聞かせは奇数月の第2土曜日、午後3時から、図書館で行っているほか、保健センター、老人施設などで活動しています。
会員募集中

江南おはなしのろうそく △上へ

 絵本や紙芝居を使わずに、日本や海外の昔話、グリムの昔話などを、子どもたちに語り伝える活動をしています。毎月第3土曜日の午後3時から図書館でのおはなし会をはじめ、保健センターでのフレッシュパパ・ママ講座、児童館などで活動しています。 会員募集中

手作り絵本 △上へ

 平成19年12月の絵本教室(小学生向け)より、一枚の紙で作る簡単なしかけの飛び出す絵本作りを実施しています。
 図書館では、夏休みとクリスマスの時期に講座を開いています。

みなみこぞう △上へ


 図書館では、年に4回、ミュージックシアター、パネルシアター、手遊び、折り紙、手品、音楽遊びなど、おたのしみ会形式の読み聞かせを行っています。来場者参加コーナーが毎回あり、皆でワイワイやりながらの会です。
 また、子ども会や、幼稚園・保育園などでも活動しています。
 会員募集中
  

市国際交流協会「ふくら」 △上へ

 奇数月の第4土曜日、午後3時から「英語でのお話会」、偶数月の第2土曜日、午後3時から「世界の紙芝居」のおはなし会を行っています。
 世界の紙芝居では、各国の簡単な言語を学習しながら、おはなし会を進めていきます。

江南ブッククラブ △上へ

 江南図書館を基盤に一般市民や図書館利用者より募り読書活動から自己学習を進めながら、図書館業務の一端にも支援してボランティア活動をすすめることとしています.
これは、本好きが読書体験を重ねながら、図書館を利用する人たちにより良い使い良さが高まるよう繋げる活動もしていこうとするものです。
 会員募集中

ブックスタートボランティア △上へ


 保健センターでの4ヶ月健診に参加したすべての赤ちゃんと保護者の方に、赤ちゃんにおすすめの絵本などが入ったブックスタートパックを、メッセージとともに手渡す運動です。現在は、図書館スタッフとともに5名のボランテイアの方にお手伝いいただいています。 募集中

本の修理ボランティア △上へ

 図書館では、毎日、たくさんの本が返却されます。その中には、ページがとれたり、破れたりと修理を必要とする本が何冊かあります。そんな本を修理する活動です。
 毎週水曜日を本の修理日とし、現在7名程のボランテイアの方にお手伝いいただいています。

本の配架ボランティア △上へ


 返却された本を、本の分類ごと、棚に戻す活動です。
現在5名のボランティアの方にお手伝いいただいています


    △上へ