ようこそ江南市立図書館へ。

江南市立図書館【図書館まつり】のご報告

第1回図書館まつり

平成23年12月4日(日)、江南市立図書館と江南市民文化会館で「第一回図書館まつり」がおこなわれました。
 晴天に恵まれたとはいえ、師走のお忙しい時に、本当に多くの方々がご来場くださり館長はじめボランティア・スタッフ一同心より厚くお礼申しあげます。
 今後とも図書館運営にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
「第2回図書館まつりご報告」はこちら「第3回図書館まつりご報告」はこちら
<江南市立図書館>
各会場の看板は、スタッフの手作りです。
<5年間の軌跡>

指定管理者となってからの5年間、
図書館は変化を続けてきました。
これからも、市民の皆さまに
喜んでいただける図書館をめざし、
がんばっていきます。△上へ
  <リサイクルコーナー>

皆さまからご提供いただいた本などを並べました。
お気に入りの本はみつかったでしょうか?△上へ
<江南短期大学の学生さんによるおはなし会>

絵本のよみきかせなど、楽しい時間となりました。△上へ
<江南市内の小中学生による読書感想画>

この本を読んでみたいと思わせる
すてきな感想画のかずかずです。△上へ
△上へ
<江南市民文化会館>
    <オープニングセレモニー>

 江南市教育委員会石井悦雄教育長に
 ご挨拶をいただきました。日本一短い手紙のこと、
 本の大切さについてのお話をされたり、
 壇上の読書感想文表彰者の一人に感想を
 聞かれたりされ、会場の皆さま方も熱心に
 耳を傾けていました。△上へ
<読書感想文コンクール表彰>

多数の応募者の中から審査の結果、
小学校、中学校それぞれ3名の方が優秀者に
選ばれました。館長から緊張した面持ちで
表彰状と記念品を受取り
皆さん、これからもさらに本の虫に
なっていくような表情でした。△上へ
 <小ホール ミニコンサート>
ヴィオリラの美しい音色と、すばらしい歌声。
そして、『歩こう』の曲にあわせての、ボディパーカッション。門弟山小学校6年生、有志の皆さんと会場の皆さんが一体となり、楽しむことが出来ました。△上へ

 

<ミニゲーム>
大勢の子供たちで賑わいました。△上へ

<鉄道ジオラマ>
      

<女声合唱団・ベッラ・ヴォーチェ>

<フルート演奏>

<アルパ演奏>
<ロビーコンサート>

アカペラ合唱の澄んだ歌声
フルートの軽やかな音色
アルパの弾むような音色が
ロビーに響きわたり、会場の皆さまの心を
癒してくれたのではないでしょうか(*^_^*)△上へ

<点訳ボランティア・たまづさ会>△上へ

<手作り絵本教室>

<音訳ボランティア・あめんぼ>
<展示室 ワークショップ&点訳・音訳展示>△上へ

<和室 おはなしの部屋>
△上へ