ようこそ江南市立図書館へ。

江南市立図書館【図書館まつり】のご報告

第6回図書館まつり 


平成28年7月30日(土)〜7月31日(日)江南市立図書館にて「第6回図書館まつり」を開催いたしました。
 2日間とも真夏の暑さのなか、多くの方々にお越しいただきとても賑やかなおまつりとなりました。館長以下ボランティア・スタッフ一同心よりお礼を申し上げます。今後とも江南市立図書館をどうぞよろしくお願いいたします。
1.平成28年度「第6回図書館まつり」ちらし(pdfデータ)・「第6回図書館まつりポスター」(pdfデータ)
2.期間中の写真
2階へあがる階段には、おまつりらしさを感じるガーランドとバルーンを飾り、楽しい雰囲気にしました。また、図書館外のフェンスにも「図書館まつり」の看板をつけました。




パネル展示 : 図書館入り口左手には、図書館をご利用してくださっているみなさまにお書きいただいた「おすすめの1冊」のヒマワリ畑の展示を、そして2階へあがる階段には、「図書館スタッフが薦めるこの1冊」の展示を行いました。様々なジャンルの本が選ばれており、立ち止まってメモを取られる方もいらっしゃいました。
 また、今年度から始まったボランティアブッククラブの会員のみなさんのおすすめ本も展示しました。
 ふじかちゃん来館
今年も、江南市マスコットキャラクター
   “ふじかちゃん”が遊びに来てくれました。
毎年図書館まつりに遊びに来てくれるふじかちゃんに感謝しています☆この後のおはなし会にも飛び入り参加してくれましたよ。
  汚破損本の展示:水濡れやコーヒーなどのシミがある本、切り取りのある雑誌などを展示しました。図書館の本は公共の財産です。大切に扱ってくださいますようお願い致します。 
 図書館クイズ:毎年恒例の図書館クイズ。難問にもチャレンジしてくれました。答え合わせをしているときのドキドキした表情が、全問正解し喜びの笑顔に変わる瞬間がとても印象に残りました。そして参加賞のくじ引きでも、ひまわりのような明るい笑顔が見られました。
 


本のリサイクル市:今年のリサイクル市は、芝生広場で開催しました。朝早くから行列ができるほどの人気となり、除籍になった本や市民の方から頂いた本をお持ち帰りいただきました。  
昔の遊び体験:NPOむかしあそびエコクラブのみなさんにご協力いただき、昔の遊びを体験できるコーナーを設けました。館内では、だるま落としやヨーヨー、折り紙などを、外の芝生広場では、竹トンボや竹馬乗りの体験ができ、大人の方も童心にかえって楽しまれている様子がうかがわれました。
録音図書体験(あめんぼ):目の不自由な方が読書を楽しむ録音図書がどういうものかを、聴いてみて体験できました。また、録音体験もでき、自分の声がどういう声か聴くこともできました。 点字図書展示(たまづさ会):目の不自由な方が読む点字図書を実際に見ることができました。

 

 


 
ボランティア団体のみなさんによるおはなし会リレー:図書館ボランティア団体ごとの読み聞かせやおたのしみ会と、団体の枠を超えて、個人での読み聞かせなどで、6時間おはなしのバトンをつないでいきました。 


ワークショップ(長尾恵利世さん): “ミニえほんをつくろう”と題して、簡単にできるえほん作りを行いました。お子さんたちは夏らしいえほんを発想豊かに作ってくれました。
 将棋対局コーナー(古知野中学将棋部のみなさん):今年初めての行事でしたが、多くの方が中学生の皆さんと真剣に駒を進めていたのが印象的でした。中でも、小学生のお子さんの「負けるものか!」と挑んでいた姿が勇ましかったです。


大人のためのストーリーテリング
(江南おはなしのろうそく)
 大人の方向けのおはなし会。初めての方も多く、絵本や紙芝居を使わないおはなしの世界を十二分に楽しんでいただけたようです。


縁 日:館内行事に2つ以上ご参加いただいたお子さんを対象に、図書館建物の前に新しくできた芝生広場で、わなげ・ボール投げ・ヨーヨー釣り・を行いました。暑い屋外でしたが、とても楽しんでいただけました。


 「第1回図書館まつりご報告」はこちら
 「第2回図書館まつりご報告」はこちら
 「第3回図書館まつりご報告」はこちら
 「第4回図書館まつりご報告」はこちら
 「第5回図書館まつりご報告」はこちら
△上へ